モデルクレンズ 副作用

モデルクレンズには副作用がある?授乳中でも飲めるのか知りたい!

辛いダイエット・厳しい食事制限・努力も必要なし!の飲むだけ簡単ダイエットができるモデルクレンズ。

 

ネットやSNSで大人気があり、芸能人やモデルさんも多数愛飲しています。

 

でも飲むだけで痩せられるなんて夢のような話・・・の裏には、副作用の危険性などがないか不安に思いませんか?

 

また、産後太りで悩む授乳中ママも安心して飲めるのか、知りたくありませんか?

 

モデルクレンズに危険な副作用がないか、授乳中ママも飲んで大丈夫なのか、詳しく調べてみました!

 

注意すべきは副作用ではなく、アレルギー?

 

モデルクレンズは授乳中でも飲める?

 

妊娠・出産を経験した事がある女性は、それに伴う自分の体型の変化に戸惑う事もありますよね。

 

妊娠前は痩せていたのに、産後太りで体型が元に戻らない・・・。

 

1人目の時は産後すぐに痩せたのに、2人目を出産してから体型が元に戻らない・・・。

 

女性はママになっても綺麗で居たいと思うもの。だからこそ、産後の授乳中ママはダイエットに励みます!

 

そんな授乳中ママも、モデルクレンズが飲めるのか気になりますよね。早速、調べてみました!

 

危険性はない!でも授乳中はオススメしません。

 

ダイエット効果だけではなく栄養素も補えるモデルクレンズなので、授乳中も大丈夫そうに思えますが・・・

 

公式サイトの「よくある質問」にその答えがありました!

 

「妊娠中・授乳中の女性の身体は非常にデリケートな為、オススメはしておりません。」との事でした。

 

妊娠中・授乳中のママの身体はとてもデリケートなので、ちょっとした変化で思わぬ危険を招く可能性があります。

 

また、食の好みも変わってしまう為、妊娠前は大丈夫だった物も妊娠中や授乳中は受付けない場合もあります。

 

その全てを考えて、妊娠中・授乳中はモデルクレンズをオススメしていないのかもしれませんね。

 

同じく、子供へもオススメしていません。

 

子供の体内はまだまだ未発達。胃や腸が成人と同じ働きをするのは、平均で12歳前後と言われています。

 

あらゆる危険性を考えて、子供への提供もオススメしていないのです。

 

 

【モデルクレンズに危険な副作用はある?】

 

飲むだけで痩せるなんて、何か副作用が出る危険性があるのではないかと不安になりますよね。

 

例えば、鎮痛剤を飲むと胃が荒れて胃痛を起こしてしまったり、便秘薬を飲むと逆に効き過ぎてお腹がゆるんでしまったり、薬には複数の副作用が起こる可能性があります。

 

では、モデルクレンズはどうでしょうか?詳しく見てみましょう。

 

 

<副作用ではなく、効果があり過ぎる?>

 

モデルクレンズを実際に愛飲している人からの口コミに、このようなものがありました。

 

「モデルクレンズを飲み始めてから2ヶ月が経ちますが、悩んでいた便秘が改善しました。しかし、最近では少しお腹がゆるくなり下痢を起こす事があります。体重は順調に減っているので嬉しいですが、目標体重に達成したら飲む量を少し減らそうと思っています。」

 

モデルクレンズに含まれている成分により、便秘を解消する効果があります。

 

腸がデリケートな人が飲み続けると、効き過ぎでお腹がゆるくなる可能性があるみたいですね。

 

しいて言うなら、これが副作用なのかもしれません。

 

もし下痢が起こった場合は摂取量を減らすなどして、自分の体調を見ながら調節して下さいね。

 

 

<副作用はなし!でもアレルギーに注意が必要!>

 

モデルクレンズは医薬品ではなく、ダイエットを目的とした健康補助食品です。

 

なので、副作用が起こる可能性はありません。

 

しかし、注意が必要なのは配合成分によるアレルギー反応です。

 

数多くの成分が配合されているからこそ、アレルギー反応を示す可能性が高いですよね。

 

例えば、小麦・大豆・バナナ・キウイなども含まれているので、アレルギーをお持ちの方には注意は必要です。

 

他にも、アレルギー反応を起こす可能性がある成分があるので、心配な方は事前に医師への確認をする事をオススメします。

 

 

本当に痩せたい人はもう始めています!モデルクレンズで理想のモデル体型に大変身!

 

気になる人は公式サイトを今すぐチェックして下さいね!

 

 

 

>>辛いダイエットにサヨナラ!モデルクレンズの詳細はこちら